2014-01-13 00:34 | カテゴリ:ペット
お正月に みんなに逢って

4日の未明 アトムは逝ってしまいました。

atopi

一昨年の秋 具合を悪くし入院したものの

毎日の通院を幾月か経て良くなり

不治の症状とつきあいながら

穏やかに 毎日を過ごしていました。

その時には 医師からも覚悟するようにと云われたので

悲しいシュミレーションはできていたように思います。

ただ 折角奇跡的に遠のいたそれを 

現実にしない為に できる限り大切に生活していました。


去年 12月半ば 少し調子を崩しはしたものの

すぐに回復して 

いつも通りにカリカリやペーストスープを食べていたので

まさか こんなにあっけなく別れが来るなんて思いもせず

驚いて 

でも

ちゃんとしてあげなくちゃと 必死で送り出しました。



今まで気付かなかった 家の中のあちこちに

虹があることに その日から気が付きました。


無邪気な 他のしっぽ達の世話や 

ちょうど プロバイダの引越しでネットが不通だった事も

きっと アトムが 

私が悲しみに浸らぬように ちゃんと過ごす様に仕向けたのだと

ならば

安心して 成仏してくれるようにしなくては と思っていました。




ときどき つぶやきにこぼれてしまった想いを

掬い取ってくれた友人がいて

暖かいメールに 声に 我慢していたものがあふれてしまいました。

すごいなあ 

私も そんな風に 感じた想いを暖かく伝えられる人になりたいです。






アトムは 最後まで本当にいいこでした。

今頃になって じわじわと 宝石よりも美しかった瞳が恋しいです。


かなり 支離滅裂ですみません。

やっと ネットが繋がったので 

アトムや私のことを 思ってくださった方に

ご報告と お礼を申し上げます。





秘密

トラックバックURL
→http://kuusgarden.blog64.fc2.com/tb.php/337-5b3d82fe